ひきこもりとは?

厚生労働省の定義によると、
「仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、6か月以上続けて自宅にひきこもっている状態」となっています。

原因は、病気や障害など様々です。
また、「自宅にひきこもっている」とはいっても、完全に部屋から出ない出れない人は少なくて、用事のあるコンビニや図書館などへは行ける人も多くいます。