県の相談機関

新着情報・お知らせ

  • 行政などの情報に『人権啓発ビデオ「カンパニュラの夢」兵庫県』を追加しました。

  • メディア掲載に「引きこもりの若者支援、就職したOBも 上郡の学校」神戸新聞と「ひきこもり 言ってはいけない言葉とは」赤穂民報の記事を追加しました。

  • メディア掲載に「引きこもりテーマ、NHKが特集 ドラマやドキュメンタリーで現状に迫る」神戸新聞の記事を追加しました。

  • メディア掲載に『外出への第一歩、くつろぎの場に 地域の居場所「みんなのいえ」開設 神戸新聞』と『県が引きこもり対策 家族向けプログラム「CRAFT」普及へ 神戸新聞』を追加しました。

  • メディア掲載に「ネットで外とつながる ひきこもり・不登校支援 県内9団体「居場所」開設 /兵庫」毎日新聞の記事を追加しました。

More

兵庫県内のひきこもり支援機関

ひきこもり支援機関を地域から探せます。掲載の依頼はこちらから

["noitem"]
もっと読み込む
loading...

兵庫県では外出することへのハードルが高い方に対して、インターネットを活用したオンラインの居場所の設置を推進しています。ご利用についてはそれぞれの関係機関にご連絡ください。 ※兵庫県外の方でもご利用できます。

電子居場所矢印

  • new-lookオンライン広場

    阪神南地域

    高卒認定をはじめ、進学に役立つ情報収集をきっかけとした居場所・仲間づくり・リスタートの場です。
    20代ぐらいまでを想定していますが、とくに制限はしませんので、進学や資格に興味がある方はご参加ください。

    挨拶→講義→交流をベースに広場を運営していきますが、
    集まったメンバーに応じて内容を変えていければと思っています。

  • オンラインの居場所 まぐねっと

    阪神南地域

    不登校状態にある子どもたちを対象に、年齢の近い大学生との交流や、同学年との交流を目的として、対話を中心としたプログラムを実施します。具体的には学習支援や趣味を掘り下げる内容を個別で実施していきます。

  • オンラインこもりむしグループカウンセリング(OCGC)

    阪神北地域

    対象はひきこもり当事者、経験者、生きづらさをもっている方、家族も参加のグループカウンセリングの回の時は家族の参加も可。

  • 保護中: 未来の居場所・ゆりのき通り

    東播磨地域

    この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

  • おうちクリエイトスペース「むすび」(Musubi)

    中播磨地域

    ピアサポーターを中心に電子上での居場所を開催します。音楽、アート、詩など「表現」「創造」を主軸においた活動を行います。アートに関する専門的な方に講師を依頼し、表現を学べる場も作ります。

  • オンラインスペース・好会(ハオかい)

    中播磨地域

    特徴:対象は、女性の当事者・経験者のみ(既婚未婚は不問、性自認女性含む)です。話すテーマは、基本的にフリー(無し)で、開催日時は平日の午後に開催。スタッフは、経験者によるピアサポートです。

  • オンラインスペース・フェニックス

    中播磨地域

    対象は、オープンで、当事者・経験者以外の家族や支援者、メディア関係者の参加も可能です。話すテーマは基本的にフリー(無し)で、開催日時は週末の午後に開催。スタッフは経験者によるピアサポートです。

  • ひょうごのつどいば

    北播磨地域

    どんな方でも参加していただけます。初めての方でも参加しやすいようにフリートークだけでなく毎回簡単なテーマも設けて、どちらを話しても良い皆が話しやすい環境づくりを行っています。

  • 里山ICT能開学校

    西播磨地域

    原則として39歳未満、一人一人の歩幅にあった支援、面談後日時を決定

  • たんばオンライン居場所ネット

    丹波地域

    「安心して過ごせる場」を目標に、参加者同士をはじめ、色々なつながりができる場、次へ進むきっかけとなる場となることを目指したい。また当地域では少ない、当事者会や自助会といった派生したグループが誕生し、その活動支援も行えることも期待したい。