Q6-各種制度

障害者自立支援医療(通院医療費公費負担制度)はどのような制度でしょうか。

A.

精神疾患で通院されている方が、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費の自己負担額が軽減される制度です。

利用できる方

精神科・心療内科などに持続的に通院が必要な方が対象です。ただし、指定されている医療機関にかかっていることが必要です。

利用の手続き

お住まいの市町の窓口にご相談ください。主治医の先生にもよく相談しましょう。

利用のメリット

医療費の自己負担が原則1割負担となります。また、所得の低い方には世帯の所得(市町村民税額等による)や本人の収入額によって、1ヶ月当たりの上限額が設定されています。

注意点など

「通院」に適用される制度ですので「入院」にかかる費用は対象となりません。
※1年ごとの更新制です。

戻る