Q3-親・家族について

親が時々ひきこもりの親の会に行っているようですが、何を話しているんでしょうか。

A.

家族の力で軽減したり、解決できない家族の問題は、家族以外の人の知恵や力が必要なことがあります。「親の会」とつながりを持つこともその一つではないでしょうか。

親の会は、同じ悩みをもつ親たちと出会い、自分たちの思いを表現して分かち合うことができる相互援助の場となっています。また専門家等から話を聞いたり、相談できる機会もあるのではないでしょうか。このように親の会は、「ひきこもりを理解するための親同士の相互交流の場」です。あなたのことをより理解しようと思ってくれているのかもしれませんね。

また、親の会でどんなことを話しているのかと、気になることもあるでしょう。もしできそうなら「親の会」について親御さんに聞いてみるのもいいのではないでしょうか。話をすることでお互いに理解が深まっていくことにつながるかもしれません。

戻る