Q9-心の状態について

朝起きられず、何かをしようという気力がありません。人に会うことや外出も、気がすすみません。このままではいけない、こんな自分ではいけないと、ますます落ち込んでしまいます。

A.

気力が出ない自分を責めてしまうのですね。そのような状態が長く続いたり、繰り返したりしているのは、気力の問題ではなく、「うつ病」という病気かもしれません。
眠れない、朝早く目が覚めてしまう、食事がおいしくない、体がだるい、首筋や肩がこって仕方ない、今まで好きだったことが楽しくない、などありませんか?

うつ病になると、心と体に様々な症状が出ます。このような場合は、医療機関に相談すると、ずいぶん楽になるものです。

うつ病の治療の基本は、焦らず、無理せず、ゆっくりと休養することです。うつ病を専門に診ているのは、精神科、神経科、心療内科ですが、いきなりは行きにくいという場合は、かかりつけ医や、保健所、精神保健福祉センターで相談してください。

戻る