中播磨地域

コミュニティスペース そらにじひめじ

LGBTのほか、生活に困っていたり心の病を抱えたりしている人、「ひきこもり」に悩んでいる人などが、自由に集まり交流できるコミュニティ・スペースです。そらにじひめじが目指すのは、それぞれが持つ背景や違いをお互いに尊重しながら安心して過ごせるスペースの提供。利用料は1日300円で、セルフサービスのドリンクとお菓子を用意しています。スペースは誰でも利用できるほか、使い方は基本的に自由。本を読んだりゲームをしたり。猫を飼っていますので、ぜひ遊んでいってください。そらにじひめじは、2016年から姫路で活動しているLGBTのグループ「姫路 LGBT交流会」がLGBTを取り巻く様々な人権課題に取り組もうとする中で、LGBT以外のコミュニティとの関わりが深くなってきたことや、LGBTの抱える生きづらさが他のコミュニティに属する人々が抱える生きづらさでもあるということに気づいたことから立ち上げた「みんなのスペース」です。